しみには様々な種類があり、それぞれ治療法が異なります。
当院では最新の医療機器を用いた複合的な治療をご提案いたします。

部位・症状・予算に応じて、治療を組み合わせますので施術によっては最大、2週に1回の治療が可能です。
完全には消えないものが多く、また再発もありますので通院期間は、効果しだいで判断していただきます。

しみのピーリング治療

ホットタオル
毛穴を開き、ピーリング効果を高めます。

ケミカルピール(サリチル酸マクロゴール)&ダイヤモンドトーン&
ビタミンCイオン導入

  1. 角質層を酸性の薬剤で溶かし、 表皮の新陳代謝を亢進させます。
    ザラつかせたダイヤで、毛穴やにきびの凹凸を削って吸引します。

     
  2. ビタミンCは皮膚からほとんど吸収されませんが、イオン導入をすることで吸収されます。
    各種処置後にしみこませます。
     

レーザー治療(5種類のレーザーを併用します。)

各々に特徴があり、症状・部位に応じて使い分けます。
『しみ』にたいしては、1.2.3.4.5.を症状に応じて、組み合わせて照射します。
『毛穴・ムダ毛』には、2.3. の脱毛機種でフルフェイス、または鼻&口囲を処置します。

  1. ロングパルスヤグレーザー
    表皮をやぶかずに色素を変性、代謝させます。コラーゲ ンを大きくして肌のハリをだします。 
  2. エクセルVレーザー
    ロングパルスKTPとロングパルスNdYAGレーザーの2波長を組み合わせることで、シミ、くすみ、赤ら顔、肌の色むら、肝斑、うぶ毛の除毛、しわなど幅広いお肌のお悩みに応えることができます。
     
  3. アレキサンドライトレーザー
    鼻の毛穴をひきしめます。雀卵斑というそばかすには、フルフェイスで照射します。
     
  4. Qスイッチ付きレーザー
    大きい、厚みのある色素斑を焦がしながら脱落させます。※施術後の注意点
     
  5. 炭酸ガスレーザー
    小さなつぶ を蒸発させます。
     

その他、 美白剤での治療もあります。詳しくはこちらへ
料金につきましては・・・こちらへ

Qスイッチ付きレーザーによる施術について


  • レーザーを照射して、しみをかさぶた状にします。

  • かさぶたが取れると下から新しい皮膚がでています。

  • 欠損した皮膚が徐々に再生して目立たなくなります。

 

【施術後の注意点】

  • 皮膚が再生するときに色素も必ず作られますので、何度かの治療が必要になります。

  • 色素が作られる割合は個人差があり、患者さんによってはたくさん出るリスクがあります。