掌蹠膿疱症 (しょうせきのうほうしょう)の方や貴金属でアレルギーを起こしてしまう方、ピアスを開けたいけどアレルギーが心配な方などに、 金属アレルギーのテストを行っています。 歯科金属や、貴金属には複数の種類の金属が含まれています。 そのため、当院では以 下の17種類の金属をテストしています。

1.アルミニウム 2.金 3.スズ 4.鉄 5.白金 6.パラジウム 7.イリジウム 8.インジウム 9.コバルト 10.重クロム酸カリウム 11.硫酸クロム 12.銅 13.ニッケル 14.亜鉛 15.マンガン 16.銀 17.水銀



各試薬をパッチテスターに染み込ませ、背中に貼ります。 貼ってから、2日後に1回目の判定が行われます。 その間はできればシャワー浴にして、背中をこすらないようにお願いします。 テープがはがれてしまうと判定ができません。 アレルギーの反応が強くでるとかゆみがありますが、判定日までははがさないで下さい。

このように、アレルギーがある所はテスターの形に丸く赤くなります。 全体的に赤くなっている所は、テープによるかぶれです。 1週間かけて反応がでるものもあるので5日後(開始後1週間後)に再判定します。

その時に、場所がわかるようマジックでマークします。 次の判定まではこすったりしないでください。