さまざまなレーザー機器がありますが、黒い色素に吸収されて、発熱するタイプのレーザーによって脱毛をすることができます。
つまり、黒い毛を燃料にして、毛穴を熱変性させるわけです。

例えば、毛がブロンドの白色人種は毛が燃料になりませんので、レーザー脱毛は効果が乏しく、また、 黒色人種のように皮膚の色が黒い場合、表皮ごと反応してやけどをしてしまう可能性があり、レーザー脱毛は危険です。
東洋人の肌の色と、黒い毛の色によって効果的なレーザー脱毛が可能になるわけです。

日本人でも日焼けして褐色になっている方の場合、数ヶ月間おいてから照射することをお勧めしています。
また、毛を抜いている方の場合、毛穴が空っぽではレーザーが素通りするだけで効果がありませんので、 2週間以上おいてから照射することをお勧めしています。

照射によって、毛のメラニン色素がレーザー光によって発熱しますので、処置時は多少痛いものです。

よく、皆さんが言われるのは「チクチクした痛み。」「輪ゴムで軽くはじくような痛み。」といった表現のようです。
また、毛が毛穴に熱を伝えた結果、2,3日毛穴が赤くなったり、かゆくなることがありますが必ず、消えます。

発毛のメカニズムについて

1990年代に毛母のみならず、毛包の一部の細胞(毛包幹細胞)が分裂することによって発毛していることがわかりました。
つまり、毛母の細胞(毛乳頭)のみならず、毛穴の鞘も熱を加える必要があるわけです。

レーザー脱毛では、この毛母細胞・毛乳頭を熱によって破壊することで毛の成長を止めます。
毛母細胞や毛乳頭の破壊には、65~70℃の熱が必要になりますので、医療機関でしか扱うことができない高い照射パワーを持つレーザーにより破壊いたします。

当院のレーザー機器

当院では従来のアレキサンドライトレーザーと、皮膚のより深い部分に届くヤグレーザーの2種を搭載した「Gentle Max Pro」を導入しております。
日本人の皮膚の色調と最も相性が良く、効果的なレーザー脱毛が可能で、メラエン色素にだけ吸収されやすいレーザー光のため、安全で痛みも少ないのが特徴です。

主にアレキサンドライトレーザーを使用しますが、脱毛する毛質によりヤグレーザーまたはエクセルVレーザー機も使用いたします。
その他、良くある質問とその解説をまとめてありますので、ご覧下さい。
レーザー脱毛Q&A

 

レーザー脱毛料金表

部 位 1回目 2回目 3回目
両わき  10000  10000  10000
ひじ下~手首  60000  50000  40000
ひじ上  50000  40000  30000
腕全体(手首まで)  90000  70000  50000
手首から先  10000  10000  10000
ひざ頭  10000円  10000  10000
ひざ下~足首  70000円  60000  50000
もも  60000円  50000  40000
足全体(足首まで)  110000円  90000  70000
足指のみ(足首~先)  10000円  10000  10000
Vライン  20000円  10000  10000
I・ Oライン  20000円  10000  10000
ひげ(口・あご含む)  20000  10000  10000
ひげ(鼻の下のみ)  10000  10000  10000
もみあげ・ほほ  10000  10000  10000
うなじ  10000円  10000円  10000円
背中全面  90000円  70000円  50000円
背中(肩甲骨上)  50000円  40000  30000
 20000  10000  10000
 20000  10000  10000
腹(へそ周りのみ)  10000  10000  10000
 20000  10000  10000
お尻  20000  10000  10000
** 4回目からは再診料1000のみになります* *(税別)

料金はすべて税別です。

 

脱毛をご希望の方は、平日の診療時間内に当院へご連絡いただき、予約をお願いします。
野口皮膚科医院 0276-60-1211

  • 来院時には毛を抜かず、剃ってから来院してください。
  • 脱毛回数は基本的に3回ですが、その後の継続は当院の判断とさせていただきます。
  • 未成年の方の初回施術は、必ず保護者同伴で来院してください。
  • 自由診療に際して、お子様連れの来院はお断りしております。