野口皮膚科医院 | 群馬県太田市の皮膚科、形成外科、小児科

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
しわの治療はいろいろあるけどどれを選んだらいいの?
にきびに効果的な薬はありますか?
ケミカルピーリングってどんな事するの?
レーザー治療後のトラブル その1
レーザー治療後のトラブル その2
脱毛に関するよくあるお問い合わせ
男性型脱毛の治療薬はありますか?
インフルエンザの予防接種について教えてください
最も多いお問い合わせ・・・・

しわの治療はいろいろあるけどどれを選んだらいいの?
当院では、各種ピールやレーザー照射などで肌に張りをだす治療を行っています。
ご希望のされる方が多いので、ヒアルロン酸注入も行います。
美容形成クリニックで行うような手術、ボトックス注射などは今後とも行う予定はありません。しわの深さ、部位によっても異なりますが以下のような基準で治療を行います。

 

  1. ヒドロキシアパタイト・・・深いシワ(特に法令線・ゴルゴ線)に有効
  2. ヒアルロン酸注入・・・髪の毛よりも太いしわ
  3. イソダーム(電気穿孔法)・・・髪の毛よりも細いしわ
  4. レチノイン酸・・・髪の毛よりも細いしわ

にきびに効果的な薬はありますか?
にきびの治療には2種類あります。
にきびのページでも説明しているように、 保険診療のみか自由診療を併用していくかです。
現在、保険診療のみの治療でしたら、最近のトピックスにも紹介しましたがスピロノラクトンを試してみてはいかがでしょうか?

ケミカルピーリングってどんな事するの?
皮膚表面を薬剤で少し溶かす治療方法です。
皮膚の入れ替わりを早め、にきび・にきび痕・小じわ・シミ・くすみなどに効果があります。

 

Q.1 痛い?赤くなる??
ピーリングを、「溶かした結果、血がしたたるような処置」と誤解してる方が時々いらっしゃいます。
表面を溶かすと言っても角質を薄く溶かすだけで、処置中多少刺激感がある程度です。
終わってからはお化粧しても構いません。
わずかに赤くほてる事がありますが、通常1日以内で治まります。
心配な場合にはご相談いただいて、対応しています。

Q.2 どんな薬剤?
2003年より某工場と提携して、サリチル酸ワックスを自家製剤しています。

この薬剤の特徴は、
1.多少刺激感がありますが、他剤よりもピーリング後の赤みなどのトラブルが少ない。
2.ワックス基材なため、毛穴の油性の環境にもなじむためにきびの治療効果と、毛穴の引き締め効果が高い。
3.さらに、美白効果も最も高い 。

よって、当医院ではケミカル・ピールは全てこれを使用しています。
※グリコール酸(AHAとかフルーツ酸とも呼ばれているようです。)が、わが国では最も普及しているようです。
開院直後、うちもグリコール酸を使用しましたが上記の理由で変更し、現在は洗顔料の販売のみ採用しています。

※レチノイン・ピーリングという名称のものは、当院では「美白剤」としてレチノイン・ジェルとハイドロキノン・ クリームを自家製剤して販売し、自宅処置していただいてています。
詳しくは、美白剤のページを参照してください。

現在、保険診療のみの治療でしたら、最近のトピックスにも紹介しましたがスピロノラクトンを試してみてはいかがでしょうか?

Q.3 ダイヤモンド・トーン?
これは、角質や凹凸、毛穴の汚れを削って、吸引する方法です。
サンド・ピール、クリスタル・ピールなどとほぼ同じですが、やすりがダイヤモンド製ですので、この名称になります。

Q.5 レーザーを併用していると聞いたのですが?
ピーリングだけでは、色素、血管拡張には効果がほとんどないため、各種レーザーを必要に応じて併用しています。
(ヤグレーザー、エクセルVレーザー、ピコセカンドレーザー、アレキサンドライトレーザー、炭酸ガスレーザー)

レーザー治療後のトラブル その1
他施設でレーザーを顔全体に当ててもらいましたが、両方の頬が黒くなってしまいました。
とても人前に出られる顔では有りません。
治りますか?それとも一生このままですか?

診ないことには断言できませんが、恐らく治せます。これは「肝班」にレーザーを当ててしまったことが原因だと思われます。
「肝班」は女性ホルモンの影響で出来てしまう、女性特有のシミで、左右対称にちょうど蝶のような形で色素が沈着したものです。
多くの女性の悩みの種となっています。治療にはケミカルピーリングや美白剤、ビタミンCイオン導入、 トラネキサム酸の内服などを組み合わせが有効です。
当院ではYAGレーザーを使用して治療することがあります。難しいのはいわゆるシミ(老人性色素斑など)が「肝班」の上に乗っている場合です。
このような場合にアレキサンドライトレーザー(ジェントルレイスなど)やルビーレーザーなどを照射してしまうとシミは取れても「肝班」 だけはしっかりと(?)黒くなってしまい、このケースのようにお悩みの方を増やす結果になってしまいます。いずれにせよ、診断が肝心だと言う事は断言できます。

レーザー治療後のトラブル その2
他施設でレーザーを当てたところがやけどのように水ぶくれになってしまいました。
診てもらえますか?痕になった部分がありますが、どのような治療をするのでしょうか?

これは色素が分厚く蓄積している部位に照射時間の長いタイプのレーザー機器(ロングパルスレーザー) を当てた際、 周りの組織も損傷してしまった状態で、私もまだ慣れていないころは痛い目を見たことがあります。日々診療していると意外によくあるのが、あちこち回ってから最後に当院にたどり着いたと言う話です。潰瘍になってしまっている場合にはまず潰瘍を治すための治療をします。
改善した後の痕の治療にはYAGレーザーを使用して赤みを取り、色が黒い場合には各種のレーザーを使用して治療します。全く無くなるとは言いにくいのですが、目立たなくする事は可能です。お悩みの方はご相談ください。

脱毛に関するよくあるお問い合わせ
  1. どんなことをするの?
    東洋人の毛が黒いので、その色素をターゲットに熱変性させるレーザー光線をあてます。
  2. 脱毛をして、体に影響はありませんか?
    ありません。
  3. 痛いの?
    「輪ゴムではじいた程度」の痛みです。
    施術後に毛穴が赤くなったりかゆくなる事がありますが、数日で消えます。
  4. どんな毛でも脱毛できるの?
    黒い毛であれば基本的に脱毛できます。
    黒くない毛、つまり白髪やごく細いうぶ毛には、ほとんど効果がありません。
  5. 毛を抜いてあっても大丈夫?
    毛穴に毛がないとレーザーに反応しないので、2週間以上おいて照射します。
  6. 男性でも脱毛することができますか?
    可能です。
  7. 男性でひげの脱毛をする方はいますか?
    多くの方がされています。
  8. まばらに毛があって、あるとこだけを脱毛したいのですができますか?
    実際に診察をして、判断させていただきます。ご相談ください。
  9. 期間・回数は?
    1~2ヶ月ごとに3~5回照射します。なによりも、途中の痛みを少なくしつつ、かつ、早く毛をなくすためには、複数のレーザー機器のなかから、 状態に応じて機種を選択することが重要です。
  10. どんな機器を使うの?
    当院では従来のアレキサンドライトレーザーと、皮膚のより深い部分に届くヤグレーザーの2種を搭載した「Gentle Max Pro」を導入しております。
    日本人の皮膚の色調と最も相性が良く、効果的なレーザー脱毛が可能で、メラエン色素にだけ吸収されやすいレーザー光のため、安全で痛みも少ないのが特徴です。主にアレキサンドライトレーザーを使用しますが、脱毛する毛質によりヤグレーザーまたはエクセルVレーザー機も使用いたします。
  11. 時間はどのくらいかかるの?
    その方の体の大きさにもよりますが、さほど時間はかかりません。
  12. 費用は?
    価格表をご覧下さい。下記にリンクがあります。
  13. 予約はどのくらい前にしたらいいですか?
    予定が決まり次第、予約いただけます。当日でもあいていれば、予約は可能です。
  14. 脱毛する当日持っていくものはありますか?
    特に必要ありませんが脱毛する場所の毛を剃ってきてください。
  15. 施術後、お風呂に入っても大丈夫?
    日焼けと似たような状態になっていますので、当日はシャワーにしてください。
  16. ビキニラインや胸の脱毛をしたいのですが個室はありますか?
    あります。
  17. Iライン(陰部)の脱毛はできますか?
    可能です。ですが通常の皮膚とは違い、色素が多い場合がありますので、やけどを防ぐためにレーザーの熱量を少し減らす事となります。 よって施術回数が増える場合があります。
  18. 施術後、気をつけることは?
    脱毛後の注意点としては、以下のようなものが挙げられます。

日焼けや強い刺激を避けてください。

毛穴の回りが赤くなったり、少しはれぼったくなったり、かゆくなる事がありますが、いずれも通常は1日でおさまります。

毛穴に脱毛された毛が残る事がありますが、自然に取れます。

毛が生えてきたら、抜かずに剃ってください。

 

何か問題がありましたらすぐにご相談ください。

レーザー脱毛の詳細や価格表などはこちらをご覧ください。

 

男性型脱毛の治療薬はありますか?
最近、抜け毛が多くて悩んでいます。
年齢とともに薄くなってきているのですが、何かいい治療方法はないでしょうか?

男性型脱毛症には、内服による治療薬と外用剤による治療薬の販売を行っています。

インフルエンザの予防接種について教えてください
  1. 接種期間
    当院では毎年、10月からワクチンが終了するまで行います。
    ワクチンは接種してから実際に効果を発揮するまでに約2週間かかります。
    インフルエンザの流行期間が12月から3月ですから、 11月中旬頃までには接種を終えておくと効果的です。
    ワクチンの効果が十分に持続する期間は約5ヶ月といわれています。
  2. 接種回数
    13歳以下は2回接種が望ましいといわれています。2回接種する場合は1回目から1~4週間(免疫の効果を考慮すると、4週間) あけて接種します。
  3. 予防接種後
    当日の入浴は差し支えありません。
    激しい運動や大量の飲酒は避けてください。
    接種部位の腫れやかゆみ・痛みがでることがありますが、通常2~3日でなくなります。

最も多いお問い合わせ・・・・
看板などに使われている院長のイラストは誰が書いたのですか?
院長が前橋時代にお手伝いした、とあるクリニックのスタッフの手によるものです。
つまり、専門家でも注文品でもなく、歓談中に即席で書いて下さいました。
偶然に生まれたものでしたが、院長が気に入って、数年間保管しており、開院時より使用しています。

お問い合わせはこちらから TEL 0276-60-1211

9:00 0 0 5 0 25
10:00 15 15 5 10 35
11:00 25 0 35 10 45
12:00 0 0 10 10 35
15:00 15 0 20 5 -
16:00 20 35 10 25 -
17:00 25 10 30 5 -
18:00 20 10 0 0 -

【4/12~4/17】の期間

PAGETOP
Copyright © 野口皮膚科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.