希望の方は局所麻酔後、以下のように開孔を行っています。受付で、申し出て下さい。




開孔直後のホールは単なる傷ですから、ピアスを外すとすぐに塞がってしまいます。
1ヶ月 位ピアスを外さないでいると、ホールの中が皮膚で覆われ、外しても塞がらなくなり ます。
ホールをしっかり作るためにも、最初のピアスは太くて長いものがよいといわれています。

ピアスの開孔後のトラブルとして、感染と金属アレルギーがあります。
痛みや腫脹がありましたら、診察を受けてください。
片耳だけの場合は感染であることが多いです。
両耳の場合は金属アレルギーのこともあります。

金属アレルギーがある方、または心配な方は・・・

  • 事前に金属テストを行い、 アレルギーを起こす成分の入っていない物を選ぶ。
  • シリコンピアスを使用する。


受け付けの時に、ピアスをあける場所、数をお話しください。
なお、ピアスは持参してください。

費用(自費になります)

初診の方・・・初診料 4320円+2160円=6480円
再診の方・・・再診料 1080円+2160円=3240円

へそ(ボディ)ピアス

耳だけではなく、へそピアスなどのボディピアスも行っています。
以下のようにへそピアスの開孔を行っています。
希望の方は、局所麻酔をします。受付で申し出て下さい。